最終選考会 (公開プレゼンテーション)

2020年10月11日(日)10:00~15:20
会場/萩市総合福祉センター 多目的ホール

審査結果
最優秀賞  (該当なし)
優秀賞 (新規創業者部門1件・新分野チャレンジ部門1件 計2件、副賞各30万円)

柴田しばた けいさん<新規創業者部門>
「テニスで健康増進&教育充実化 プロジェクト〜より豊かな萩暮らしを実現するために〜」
 事業概要:①テニスショップの設立(田町商店街に店舗を予定)、②テニス教室(学生向けにアカデミーも設立。インドアで安心安全にテニスを楽しめる「スポンジボールテニス」実施)、③テニス大会の運営(市民、学生向け)、④合宿地として誘致、⑤学校への指導提供(部活動支援)

福間ふくま 直彦なおひこさん(萩ふくや)<新分野チャレンジ部門>
「自転車でもバイクでも車でもない!着物でも乗れる最新の移動手段で、萩の街並みを堪能できる新サービス!」
 事業概要:①最新フォームの第一種原動機付き自転車クロススクーターロムのレンタル。②若者を引き付けるため、アニメや人気モデルを参考にしたコスプレ感覚の着物を新たに導入。これらにより新規顧客層の開拓や萩の観光に新たな付加価値をつける新サービスを展開することで、相乗効果により萩の活性化を狙う。

奨励賞 (1件、副賞10万円)

中村なかむら 浩二こうじさん(Brasserieブラッスリー Labラボ)<新分野チャレンジ部門>
「事業多角化計画」
 事業概要:現在の一般食堂の運営に特化したキッチンを仕込みに特化した専用キッチンに改修し、一般食堂業態以外の複数の業態へ対応できるようにする。
肉、魚等は市内の業者、生産者から仕入、それらを加工してトゥレトゥール(フランスの総菜の総称)を製造し他地域の販売専門の店舗にて販売。運営拠点は現在の店舗地に設定。

審査員紹介
田子みどり
田子 みどり 株式会社コスモピア代表取締役 / 女性創業応援やまぐち株式会社取締役
1960 年山口県萩市生まれ。早稲田大学在学中に、女子学生による科学タレントチーム「ザ・コスモス」を結成し、経団連軽井沢フォーラムでサイエンスショーをプロデュースし好評を得る。
同時に、企業社会における戦力としての女子学生への期待値の低さを実感し、自分たちの仕事作りのために、1983 年大学卒業時に株式会社コスモピアを設立、代表取締役に就任する。
また、経産省や文科省など中央省庁や、東京都など自治体の審議会・委員会委員を多数歴任。子育て中はPTA会長も経験し、「起業」「女性の働き方」「地域活性化」などの講演も多い。
萩市ビジネスプランコンテスト2018(第1回)から審査員を務める。
新井 達夫
新井 達夫 株式会社b.note代表取締役 / はぎ地域資産株式会社代表取締役
1967年山口県生まれ。1991年藤田観光㈱に入社し、不動産関連部門に従事、同社初のゲストハウスウェディング事業の開発室長としてCONVIVION(コンヴィヴィオン)の用地取得からコンセプトメイクに携わる。
2009年ウェディング事業会社「(株)b.note」を起業。2011年には鎌倉の歴史的建造物でのウェディング事業、2014年には鎌倉市大町に空家を利用した宿泊施設「COME KAM.大町」をオープンし、レストラン事業と合わせ街全体ホテル化計画を始動。知人から萩市を紹介されたことをきっかけに、萩市でやりたいことをやりたいようにやる若者を増やそうと2018年「はぎ地域資産株式会社」を起業。
東浜崎町のオフィス「ukishima」で、若者が今後事業化したいことをプレゼンし、事業への賛同者や協力者を募る「u-pitch」等のイベントを定期的に開催。起業、開業の支援を続けている。
塩満 直弘
塩満 直弘 株式会社hase代表取締役 / ゲストハウスruco代表
1984年山口県萩市生まれ。高校卒業後、山口県内の大学在学中に、海外に渡る。
カナダ、ニューヨークを経て、萩にUターンし、2013年10月に山口県初となるゲストハウス「ruco」を開業し、
旅行者と街に暮らす人、旅と街の日常を繋ぐ場を運営している。以前楽器店(音楽学校)だった4階建てのビルをリノベーションしたその手法は全国的にも話題となる。
2020年8月には、JR西日本とタイアップし、山陰本線沿いの阿川駅をリユースしたカフェスタンド「Agawa」をオープン。
小川 泰
 日本政策金融公庫 山口支店長
豊田 宏
 萩山口信用金庫 萩支店長