萩市ビジネスプランコンテスト(学生部門)

萩市ビジネスプランコンテスト協議会では、起業化支援の取り組みの一環として、今年度、初めて、「萩市ビジネスプランコンテスト」を開催しました。

平成30分年11月26日(月)~平成31年2月8日(金)の期間で募集を行った学生部門において、
市内外から8件の応募があり、有識者による書類審査の結果、各賞の受賞者が決定しましたのでお知らせします。

1.募集期間 平成30年11月26日(月)~平成31年2月8日(金)
2.応募要件 ①萩高校、萩商工高校、萩光塩学院高校及び至誠館大学、
 山口大学に在学、通学する学生または市内に居住し、
 市外の高校等に通学する学生(個人または5人以内のグループ)
②応募点数 1点
3.各賞 最優秀賞1点(賞金10万円)、優秀賞2点(賞金3万円)
アイデア賞2点(賞金1万円)
4.受賞団体(者)
及びプラン概要
最優秀賞  JAMPAN(ジャムパン)(山口大学)
優秀賞   YFL2班(山口大学)、石井 統梧(山口大学)
アイデア賞 岡﨑 遥香(萩商工高校3年)、森脇 康太(萩商工高校3年)
5.授賞式 日時:平成31年3月27日(水)16:00~16:45(予定)
場所:萩市役所2階 第1会議室
次第:1.開会
   2.協議会委員長あいさつ
   3.表彰
   4.総評(審査員代表)
   5.記念撮影
   6.閉会

萩市ビジネスプランコンテスト(学生部門)授賞式

萩市ビジネスプランコンテスト(学生部門)審査結果

【最優秀賞】

JAMPAN(ジャムパン)(山口大学)
代表者: 茂出木 優樹
メンバー: 大金 まどか、林 高輝、ルードウィッグ 佳奈、安田 佳奈
タイトル: HAGI侍 ― 江戸時代に舞い戻れ!―
プラン概要: 萩の古き良き街並みが保存されている指定区域に侍を出没させ、江戸時代に戻ったかのような世界観を醸し出し、観光客を楽しませる。
また客自身が侍になり街を歩く参加型企画や、伝統料理や特産品を用いた食事の提供によって萩の魅力を引き立たせ、街の活性化を図る。

【優秀賞(2点)】

YFL2班(山口大学)
代表者: 川角 祐貴子
メンバー: 坂倉 杏香、有元 映、坂口 優斗
タイトル: ポケット山口(萩)
プラン概要: 「山口(萩)の情報を集約したアプリ」をつくる。「山口(萩)面白い!」を増やす。
ほしい情報を見つけるのに時間がかかる、交通の情報が分かり難い、観光計画をもっと立てやすくしたい、学生のための旅行案内がほしいなどといった課題を解決するアプリ。
石井 統梧(山口大学)
タイトル: 世界の武芸者が集まる大イベント、萩市チャンバラ合戦
~萩市をはじめとし山口を第二の京都へ~
プラン概要: 萩市の城下町や城跡等、さらに大きく見れば山口県の資源を生かして、インバウンドも視野に入れた地域活性のイベント。
今までにないチャンバラ合戦という子どもからはもちろん、外国人からの参加も見込めるイベントで、
記念ムービーをSNSに挙げてもらうことで日本全国だけでなく、世界にアピールする。

【アイデア賞(2点)】

岡﨑 遥香(萩商工高校)
タイトル: 萩明倫館を簡易宿泊施設に~現代からタイムスリップ!インスタ映えで萩を楽しもう~
プラン概要: ①旧明倫小学校校舎3号館を簡易宿泊施設にする。いざというときは避難所として活用。「学校でのお泊り」を再現。
②簡易宿泊施設を利用した、泊りがけのイベントを開催。
 季節に合わせた着物や浴衣を着て、萩を楽しむ。
 明倫学舎で給食をイメージした食事を提供。
 イベントと市内お店の提携による割引カードなど。
森脇 康太(萩商工高校)
タイトル: 農業&漁業の復活と少子高齢化の解消
プラン概要: Iターンなどで帰ってくる若者や中高年の方、また農業や漁業を始めた
いと思っている方々を萩に呼び込む。そして移住される方に対して余っている空き家を売り住居の提供をする。
また若い人も呼び込むことによって少子高齢化の解消も目指す。

萩市ビジネスプランコンテスト(学生部門)審査員

1 有識者 はぎ地域資産株式会社 代表取締役
 ※経営者・起業支援者の代表 新井 達夫
民間
2 有識者 山口大学大学院技術経営研究科 教授 稲葉 和也 大学推薦
3 有識者 日本政策金融公庫 山口支店長 田所 誠治 金融
4 有識者 萩山口信用金庫 中小企業診断士
 ※支援機関代表 津田 剛
金融