最終選考会(オンラインプレゼンテーション)

2022年3月6日(日)9:30~
会場/萩市総合福祉センター 大会議室(リモート開催)
審査員
株式会社 コスモピア 代表取締役 田子 みどり 氏(萩市出身)
彦六又十郎(古民家レストラン) 代表 岡本 智之 氏
日本政策金融公庫 山口支店長 小川 泰 氏
萩山口信用金庫 萩支店長 嶋戸 幸啓 氏
審査結果
最優秀賞  (該当なし)
優秀賞 (2件、副賞各30万円)

水田みずた わたるさん
「高齢者のすっきり地域生活を支援する 草刈り屋」
事業概要:高齢者世帯をターゲットに草刈り代行サービスを実施。
医療法人とも連携し、メンタル不調などによる就労困難者の就労につなげ、地域活動支援として当該サービスの活用を促進する。

園田そのだ 里枝りえ・滉樹・こうきさん
「旅する帽子屋 ~自分らしさを取り戻す帽子作り~」
事業概要:パナマハットの本場エクアドルで修得した手編み帽子の技術で世界に1つだけのオーダーメイドによる帽子と萩産木材を使用したハットスタンドを製造し、「旅する帽子屋」として、国内の展示会即売会やECサイトを通じた販売を展開する。

奨励賞 (2件、副賞10万円)

岡本おかもと かおるさん
「田舎暮らしを楽しむためのテーマバーク開発」
事業概要:佐々並地区で田舎暮らし体験が楽しめる交流拠点を作り、農業やアウトドアの体験(タイニーハウス(小屋)づくりワークショップ)等を提供するほか、移住希望者など地域内外の方の生活相談、農業支援等も受け付ける。

中村なかむら  奈美なみさん
「田町に集う ~カフェによる♯ブラタマチの常設化~」
事業概要:「田町商店街に行く」ことが目的となるよう、「♯ブラタマチ」イベントを常設化することで田町商店街の活性化を目指し、市民の核となる場所の再構築として、カフェを開設し、幅広い年代層と交流のできる空間を創出する。

審査委員長 講評
田子みどり
田子 みどり 株式会社コスモピア代表取締役 / 女性創業応援やまぐち株式会社取締役
今回のビジネスプランのプレゼン内容について、自らの夢や地域課題に対応するプランが多くビジネスに大切な「志」が感じられるコンテストだった。
一方で事業展開に向けて収支計画(人、モノ、金)の流れが見えづらく、ビジネスプランとしては物足りない部分もあった。
その中で、優秀賞の2名のプランは萩市におけるニーズとうまくマッチング出来ればビジネスに繋がり、また、海外を含めターゲットをうまく捕まえていければ成功すると感じられたので、今後のプラン実行にあたって、更なるブラッシュアップに取り組んでもらいたいと思う。
発表者4名のうち3名が移住者であり、人柄の良さや萩への想いを強く感じられ、うれしく思った。
発表者個々のプランをより良い形で実現できるよう、地域を巻き込んで事業に取り組んでいただきたいと思う。